Nagahama Bio Incubation Center

植物工場チャレンジルーム

Nagahama Bio Incubation Center

植物工場チャレンジルーム

Nagahama Bio Incubation Center

植物工場チャレンジルーム

植物工場を使ったチャレンジを応援します

長浜バイオインキュベーションセンターでは、植物工場を使った研究開発、新事業への取り組みを後押しするため、植物工場チャレンジルームをオープンしました。

近年、食の安全安心、異常気象による農産物への被害、人口増加による食糧危機、自給率向上など、様々な課題解決に向けて、植物工場の利用や開発が注目されています。
しかし、植物工場を使った研究開発や新事業にチャレンジするには、費用面や技術面などハードルがたくさんあります。

この植物工場チャレンジルームには、フレキシブル植物工場システムを3基設置し、実験に必要な備品も備えていますので、初期投資を抑えて植物工場にチャレンジできます。
また、技術面が不安な方は、長浜バイオ大学との共同研究も可能です。
植物工場を使った研究や新事業に取り組みたいという想いがあれば、すぐに挑戦できる環境が整っています。関心のある方は、気軽にお問い合わせください。

植物工場チャレンジルームの4つの特徴

植物工場システム

水耕栽培システムとして最も使用されているNFT型 (Nutrient Film Technic)の水耕栽培装置を3基設置しています。光源は3波長ワイドバンドLED フラットパネル。薄型軽量の筐体と幅広い光源がもたらす均一な光の照射と高い排熱性が特徴です。

初期投資が不要

植物工場システムや栽培に必要な備品が揃っていますので、初期投資を抑えて植物工場のノウハウが取得でき、事業化を目指すことができます。

サポート

植物工場システムの技術面のアドバイスやサポート体制が整っています。

大学との連携

長浜バイオインキュベーションセンターに隣接する長浜バイオ大学との連携、共同研究が可能です。

長浜バイオインキュベーションセンター  植物工場チャレンジルーム

お問い合わせ

長浜バイオインキュベーションセンター  事務局
TEL : 0749-65-8808    MAIL: info@biobiz.jp
URL : http://www.biobiz.jp/nbic/

所在地

滋賀県長浜市田村町1281-8
長浜バイオインキュベーションセンター11号室
JR田村駅下車徒歩約1分